背中のストレッチ

ゆっくり伸ばさないと痛めることも…

長時間パソコンに向かっていたり、ずっと立ち仕事をしていたり、細かい作業をし続けていたり、勉強に集中していたり。そんなとき、カラダをうーんと伸ばすと、気分一新、すっきりしますよね。腕や足を伸ばす事はあっても、背中を伸ばすストレッチってあんまりしないなんていう人もいるかもしれませんが、背中のストレッチはとてもいいですよ。慢性的な肩こりがある人や、猫背をなおしてきれいな姿勢になりたい人にはとてもオススメです。

背中を伸ばすと、全身の血の巡りが良くなる感じで、心身ともにリフレッシュできます。ただ、急激に伸ばすと逆に身体を痛める事があるので、まず身体を充分あたためてからするようにして下さい。軽い準備運動をしてからがよいです。

また、ストレッチをするときには、ゆっくりと伸ばすということが大事です。反動をつけて勢い良くやってはダメです。ゆっくりじっくり伸ばしていき、筋肉がほどよく伸びていることを意識しましょう。

背中を上手に伸ばすには、四つん這いになって、馬のようなカタチになり、それから手を伸ばし、膝を曲げます。深々とお辞儀をするようなスタイルという感じでしょうか。背中が伸びている事を意識しながら、その状態をキープします。あるいは四つん這いの状態から、体重を手のほうにかけるようにし、背中を丸めます。それから伸ばす部分を腰のほうに移動していきます。伸ばす部位を上から徐々に腰のほうに移動させる感じで、ゆっくりと、下まで伸ばしたら、次はまた逆に下から上の方に、伸ばす部位を移動させていきます。そうすることで、背中を全体的にストレッチすることができますよ。

 

サイトマップ